ABOUT | And The Art

ABOUT

NEWS

アートの見方

アート作品がよくわからない。アートの見方・楽しみ方がわからない

というご質問をよく頂きます。そんなお客様には3つのポイントをお伝えしています。

1. 気楽にみる

2. 考える。

3. 知識を入れてみる。

1.気楽にみる

 夜景や花・植物などをみて綺麗だなぁ。と日常のふとしたタイミングでそう思う時ってありますよね?そんな感覚でまずはご覧になってください。

並んでいる作品を見るなかで、自分の好きな作品が何点か見つけてみてください。なんか気になる!という感じです。大切なのは直観です!

2.考える

鑑賞を深めていくポイントとしては、「なぜ?」という疑問形で見ていくといいと思います。

例えば、作品を見て気が付いたことを言葉にしていきます。

「きれい」「人が描かれている」「明るい感じがする」と思ったとします。

→なぜ「きれい」と感じるか。それは色?描かれているもの?

→なぜその「人」が描かれているか。その人は何を考えている?作者との関係性は?

→なぜ明るい感じがするか。

 具体的に、どんな「明るい」感じ?

 嬉しいことの前の日のような?それとも休日の午後のような感じ?

こういう感じでその作品について「なぜ?」を少しだけ考えてみてください。

そして慣れてきたら、どんどんその「なぜ?」を増やしてみてください。

その「なぜ」をどんどん連鎖していくことで作品を深く見ることができます。

3.知識を入れてみる。

もっと深く作品を知りたい!というかたに向けての作品の見方になります。

まず作家について知ってみましょう

・その作家の生い立ち

・作家の作品のコンセプト(テーマ)

・作家が生きていた時代背景

などをポイントに見ていくといいと思います。

それを見たうえで、実際の作品と照らし合わせていく。

そうしていくことで絵そのものだけでなく、それを作った作家の気持ちも想像しやすくなると思います。

このようにして、作品を見ていけば、割と見やすいのではと思います。

ANT THE ART ではWEB展示を開催いたします。WEB展示の作品はギャラリー国立で開催されている展示作品を掲載しております。

期間中は実際に原画を触れて感じることができ、アーティストと直接お話できます。アーティストが語る創作秘話、モチーフ、作品コンセプトからより深く作品を理解できると思います。

インテリアアートのススメ

インテリアコーディネートにおいて、絵を飾ることはとても重要です。あなたのお部屋になにか足りないなぁ?

と感じるとしたらそれはもしかしたら「アート」が足りていないのかもしれません。

自分らしさを取り戻し、アイデンティティを表現してみませんか。

世界のインテリアの常識として、おしゃれなお部屋にはフォーカルポイント(目を惹くお部屋のメインスペース)を作ると良いと言われています。

こだわりのインテリアにお気に入りアート作品を飾りワンランク上の生活を楽しんでください。

飾り方について

配送について(お届け方法・送料)

補償について(安心サービス)